靴下の移り変わり

何気に人気のある五本指ソックス

気づけば日本でブームを巻き起こしてた

靴下にしても足袋にしても、本来の目的として足を冷やさないようにするため、または靴ずれを始めとした外傷を引き起こさないようにするといった用途が込んで制作されました。足袋に至っては利用価値を知らなかった若者から認知され、寒い時期はもちろんとしてそれ以外のシーンでも使用すれば良さを実感できるというメリットが出てきている。靴下も多様化する中で、どんなシーンで、どのように使うかが焦点になるようだ。色合いやその日の気分で使い分ける、というのも1つですが、足の健康を考えているかとなったらまた話は違ってきます。

ここでいう‘健康'とは怪我などからの保護、と言うものではなく正真正銘体調面に関する意味でだ。足の指といえど健康的であってほしい、靴下や足袋を長時間履くにしても時々換気目的に外気に晒すのも大事なことです。それをしないと臭いが発生する要因になれば、最悪水虫という足の病気になってしまうこともある。そうなると何気に困ったことになるので、これまで靴下についても様々な議論が酌み交わされてきました。

そうした歴史の中で誕生した、わりと在り来りですが今まで開発されることのなかった『五本指ソックス』の存在は蔑ろに出来ません。この商品が開発されて、早速とばかりに使用する人はいたと思います。日本も画期的なものを開発するなぁと思うでしょうが、起源は日本ではなくスペインだというのをご存知でしょうか。気づけばブームになって、履いてこれは良いともう普通の靴下や足袋では満足できないと言わしめるほど、話題を集めた五本指ソックスについてまとめてみよう。

スペイン生まれ、日本育ち

五本指ソックスは日本で開発されたものではなく、生まれはなんとヨーロッパは情熱の国として知られるスペインだ。情熱と五本指ソックスは全く関係ありませんが、むしろ熱がこもらないようにする仕組みをしていることを思うと、違和感があります。それはそれとしてもだ、五本指ソックスの起源は今から46年前というほぼ半世紀も前から特許が出願されて、世界で初めて生産されたという歴史があるのです。かなり意外かもしれませんが、その頃のスペインでは靴下とは通常タイプの他に五本指ソックスの物が流行るなどの勢いを見せていた事になる。

ではそんな五本指ソックスが日本にいつ頃来たのかといえば、特許が出されてから4年後の1974年にはやってきていた。それにしては全く話題を聞かなかったと思うでしょうが、それも仕方ありません。正直な感想を言えば、見た目などを考慮するとダサくてあまり外で履いているところは見せられないという難点があった。その頃には靴下を履くことは定番になって履いたものの、五本指ソックスについては例外です。どちらかと言えば高齢者の人が好んで愛用するものだと、そういった偏見の誕生によって五本指ソックスはすぐには流行の兆しを見せることはなく、およそ25年近い時間をアングラな人々に支えられ続けていたのです。

話題を集め始めたのは

五本指ソックスが本格的に取り上げられたのは1999年のこと、テレビで五本指ソックスの素晴らしさを宣伝する内容の番組が放送されたことで、一気に多くの人の関心を呼び起こし始めた。この頃から度々メディアで取り上げられていき、健康を保つ上で五本指ソックスほど手軽なものはないといった宣伝効果も加味して有名になっていった。その後数年間に渡ってテレビで取り上げられる度に話題は上がって、やがて市場そのものが巨大化していく。

特に話題を集めたのが2005年のこと、この頃に放送された内容が健康を意識する人たちに好まれていくのだった。

今ではひっそりと使われています

今現在では店頭でも堂々と販売されていますが、公に買っていくにしても中々勇気がいるかもしれません。意外と使用している人ほどネット通販で手に入れて使っている、というケースが多いのではないか。使ってみてわかるその良さは言うまでもありませんが、実際に自分で使うとなったらやはり人の目に触れないようにするのが普通かもしれません。

特に女性となると、五本指ソックスの使用はなるべく知られないようにと細心の注意を払っているとしても、なんらおかしなことではない。いくら人気があると言っても、使っていると知られたら恥ずかしいと感じる人が多いのはどうしても払拭できないようだ。

市場規模から見ると

五本指ソックスが靴下の一種として確固たる地位を獲得したことで、市場では愛用者はおよそマーケットの『5%』と言われている。日本の総人口で見てもおよそ600万人近い人が使用している計算になる。多いか少ないかで見れば多いほうだ。ではどうしてそこまでの人気を獲得できたのか、という点は気になるところ。良いと入っても身に付けるのが恥ずかしいと感じる人の、恥辱を払拭させるに十分な理由が五本指ソックスにはあるのです。

靴下の移り変わり